永久歯列期の矯正 受け口

下の前歯が上の前歯より前にあるかみ合わせです。

見た目や発音に異常を認められることが多いです。

成人の場合、下あごのでている程度が大きい場合は外科的矯正治療も適応となります。

症例1

治療例

下あごの前歯を後ろに動かすことで前歯の受け口を改善しました。発音もしやすくなり非常に喜んでいただきました。

症例2

治療例

上下の前歯にデコボコがあり受け口であったため抜歯を行いかみ合わせを改善しました。歯磨きもしやすくなりきれいな歯並びになりました。


永久歯列期の矯正一覧に戻る

△ページの先頭に戻る